ニュース&トピックス

【プレスリリース】部品を撮影するだけで、AIが部品特定を行い在庫確認やオーダーの手間を削減。実証実験パートナー募集開始。

2020年7月27日 事業紹介

株式会社NTC(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:和田 賢太郎)は2020年7月28日より、産業機械の保守・アフターサービスを担っている企業様を対象として、部品検索の効率化を目的としたAIによる部品の判別についての実証実験パートナーを募集いたします。
産業機械の保守・アフターサービスの重要性が高まる中、現場では必要な部品特定を職人の目と経験によって行っており、膨大な管理表やCADデータの中から部品探索することに時間を要したり、オーダーミスが頻発するなど課題となっております。
そんな中、弊社AIは画像認識と採寸技術を活用し、人の手よりも速く部品の画像から種類を判別することで発注業務の効率化等が期待できます。業務効率化することで、リードタイムの短縮に繋がり、顧客満足度の向上、ブランド力の向上にも繋がると考えられます。

部品を撮影するだけで画像からAIが部品を判別
リードタイムを短縮し、顧客満足度の向上、ブランド力の向上に

弊社は洋服の画像から寸法を自動で採寸する「mysizeis.clothes」を提供しており、そこで培ったAIによる画像認識・自動採寸のノウハウを産業機械市場に適応し、業務効率化・付加価値向上のお役に立ちたいと考えております。
弊社AIに部品の画像を学習させることで、保守・アフターサービス作業時に部品を撮影するとその画像からAIが種類を判別。その結果をシステムと連携することで、メーカーや価格、在庫情報など部品を発注するために必要な情報を人の手よりも素早く探すことが可能になり、業務効率化が期待できます。

AIシステム導入をお手伝いしてきたノウハウで、課題を解決

AIシステム導入にあたり「AIの専門家が社内にいないので、よくわからない」、「導入費用が高い」、「効果が得られるか予測が出来ないため不安」といった課題に頭を悩ませる方も多いと思います。
弊社はこれまで「mysizeis.clothes」を提供する中でその導入もサポートしてきており、そこでの経験とノウハウで課題解決をサポートいたします。また、ご相談内容によっては実証実験前に実施判断を行うための安価かつ短期間での簡易的な検証からお引き受けすることも可能です。AI導入を検討してみたいという方は、ぜひお気軽に弊社までお問合せくださいませ。

※判別したい部品の大きさや形状によっては弊社AIが利用できない場合がございますが、事前ヒアリングで確認いたしますのでご安心ください。
※お申込み状況によっては、ご希望に添えない可能性がございます。あらかじめご了承ください。

実証実験パートナー募集についてのお問合せは下記入力フォームをご利用ください。
各種情報を入力して頂き、「確認ボタン」を押下後、入力情報をご確認して頂いてから「送信ボタン」を押下してください。

お問合せはこちら