メッセージ

社長あいさつ

 

DX時代の成功の鍵、今までにない価値共創ネットワークの活用

 

当社は今年で創立60周年を迎えます。これまでの皆様のご愛顧にこの場を借りて深く感謝申し上げます。当社はこの間、海外の固定電話ネットワークの構築で30年、国内の携帯電話ネットワークの構築で30年、常にネットワーク創りを通じて人と人の“コミュニケーションをスマートに”する取組を続けてまいりました。

しかし時代は大きく変わり、当社がこれまで取り組んできた人と人のコミュニケーションだけでは時代のニーズを満足できなくなり、人と機械、機械と機械のコミュニケーションの実現が求められるようになりました。さらにAIやビッグデータ解析などの新たな技術が加わり、まさに私たちの暮らしや社会のあり方を根本から見直しを迫るデジタル・トランスフォーメーション(DX)の時代に突入しようとしています。このDX時代を決定づける最も重要なものは人や情報や価値を繋ぐことのできる“新たなネットワーク”ではないでしょうか。DXの時代は自分だけで新たなものを創り出すだけではなく、ネットワークを使って価値と価値を結びつけることが、DX時代での成功の鍵となります。

当社はこれまでに蓄積した高度な通信技術とソフトウェア技術を活用して通信ネットワークを創って参りましたが、今度はこれらのノウハウを駆使して今までにない、人、情報、心、そして価値と価値をつなぐ “価値共創ネットワーク(Value Collaboration Network 略称:VCN)”を創り出します。この新たなネットワークを活用することで、創造的破壊(Disruption)の先にある“未来”を、お客様と共に創り出す “Value Collaborator™”としてDXの時代をリードし、お客様の新たな価値創造に貢献するために次の60年のスタートを切ることにしました。

当社は既にDXを実現、推進できる多くの新サービス、新商品を提供しております。当社のIoTソリューションである“LOSSø(ロッソ)”は既に製造業向けIoTとして既に多くのお客様にお使い頂いており、コンセプト提示やPoC確認レベルを超え、実際に大きな効果を享受できるIoTとして、実用化の先頭を走っております。また、ビッグデータ解析ソリューションでは“DRIVE-BI(ドライブビイアイ)”、デジタルマーケティングソリューションでは“DIGMART(ディグマート)”を多くのお客様にご活用頂いており、企業活動を数値分析することで“見える化”を図り、新たなビジネスや商品の創出、新たな事業戦略、営業戦略の立案にお役立て頂いております。一方当社独自の統合型企業情報システム(ERP)”Collabo-Stream™(コラボストリーム)”は、従来のように一度導入したら固定的な利用形態となってしまい、拡張しようとすると大きな負担を覚悟しなければならないERPではなく、その時世の中に有る最先端のソフトウェアやネットワークサービスを組み合わせて、常に最新のノウハウや機能を短期間で安価に利用できる、今までに無い画期的なものを世の中に先駆けてご提供しております。

もちろん既存のお客様には、「システム創り日本一」への取組をさらに加速し、通信システムの構築ノウハウの充実を図り、より高度かつ最先端なソフトウェア/システム開発技術の提供を通じて、今までにない新たなシステム構築やサービスを提供し、新たな価値の創出をお手伝いさせて頂きます。具体的には、超高品質なソフトウェアを短時間かつ安価で実現するため、「システム開発をロボット化することで“人間の介在を排除した開発”」と「世の中にあるソフトウェアを最大限活用した“作らない開発”」の実現を目指して行きます。

これまでの60年も、これからの60年も、当社はお客様に新たな価値を提供し、お客様と共に成長し続けることで、お客様のビジネスの拡大をお手伝いし、お客様との新たな関係を構築してまいりますのでご期待ください。