会社情報

ISO関連

品質保証と情報セキュリティ

株式会社NTCは、品質保証(ISO9001:2015)と情報セキュリティ(ISO/IEC27001:2013)の国際規格の認定企業です。お客様に常に信頼される品質を保証するとともに情報セキュリティに配慮した社会貢献に努めます。

ISO9001 品質方針

品質保証の国際規格ISO9001:2015(JIS Q 9001)に適合したNTC品質マネジメントシステムを確立し、運営し、改善を進めるとともに、「情報システムの設計・開発、据付及び保守」 を主たる業務としていることを踏まえ、顧客要求事項および法規制に適合した製品の供給を保証するため、つぎのことをNTC品質方針として声明する。

株式会社NTCは、お客様の立場に立って、お客様の期待に応える製品・サービスの提供のため、あたりまえ品質を徹底して追求する。
さらなる品質向上のため、品質マネジメントシステムのたゆまぬ改善と創意工夫により、魅力的品質(高い品質、低いコスト、確実な納期)を実現し、”システム創り日本一の会社”を目指す。
 

ISO27001 情報セキュリティ方針

情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格ISO/IEC27001:2013(JIS Q 27001)に適合したNTC情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、運営し、改善を進めるとともに、「情報システムの設計・開発、据付及び保守」を主たる業務としていることを踏まえ、情報化社会の一端を担う立場であるという社会的使命を十分認識し、お客様の信頼に応え、高品質な製品およびサービスを提供するために、業務上取り扱うすべての個人情報を含む資産および情報システムに対して、適切なセキュリティ対策を講じるとともに、以下に掲げる情報 セキュリティ基本方針に従って、情報セキュリティマネジメントを運営する。

1.情報セキュリティへの取組み
情報セキュリティを、経営の最高課題のひとつであると認識し、全社をあげてこれに取り組む。

2.情報セキュリティマネジメントシステムの確立と継続的改善
情報セキュリティ、個人情報保護、品質および環境を包含した総合的なマネジメントシステムを構築・運営・維持するとともに、継続的な改善を実施する。

3.資産の管理と保護
「機密性」「完全性」および「可用性」に対する脅威から資産を確実に保護するため、それぞれの業務形態に応じた適切かつ合理的な対策および処置を行う。

4.法令等の遵守
事業上および法令または規制等の要求事項、ならびに契約上のセキュリティ義務を遵守する。

5.事故発生の予防と対応
情報セキュリティ事故発生の予防に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、適切な対策を速やかに実施するとともに再発の防止に努める。

6.方針の周知徹底と教育・訓練
本基本方針は、役員および社員等に周知するとともに、教育と啓蒙に努め、情報セキュリティの重要性を認識し、意識向上を図る。
 

ISO9001   :JQA-3207  
ISO/IEC27001:JQA-IM0319

最終改訂    2018年06月29日株式会社NTC
代表取締役社長 和田 賢太郎