お知らせ・ニュース

  1. TOP >
  2. お知らせ・ニュース

知らせ・ニュース

私たちNTCはウェアラブルデバイスで

IoT時代の先駆けとなるため「Project Linking」に参画します

2015年11月25日

〜IoT時代の幕開け〜
 私たちNTCはモバイル通信基盤となるシステムの開発やモバイル翻訳機能の開発、ビックデータ解析サービスの提供等を通じて、私たちの生活や社会を"より豊かに"、"より便利に"、"より安心に"する取り組みを行っています。
 新聞紙上を毎日賑わしているように、あらゆるモノがインターネットにつながるIoT時代が目の前に迫っています。IoT時代の到来によりモノ同士の通信が可能になり、かつて映画や小説などで描かれていた夢物語が現実なものとなりつつあります。
 私たちNTCはこの様なIoT時代を先取りし、日々の健康管理や生活の安全対策など、日常生活の利便性を向上させるサービスを開発し、私たちの生活や社会を"より豊かに"、"より便利に"、"より安心に"する未来を当社が持つ高度なモバイル通信技術とIoT技術の融合により創造していきます。

〜ウェアラブルデバイスの登場〜
 一方ウェアラブルデバイスは人、動物、モノ等に対して気軽に装着することができ、搭載された各種センサーから膨大な量の情報(ビッグデータ)をリアルタイムで収集できる事から、IoT技術のキーアイテムとして世の中の注目を急速に集めております。

〜Project Linkingへの参画〜
 これらの状況を踏まえNTCは、ウェアラブルデバイスとスマートフォンをBluetooth Low Energy(BLE)(*)で連携させることで、新しいサービスを開発していく機能である「Project Linking」に参画し、IoT時代を牽引する会社となるべく取り組みます。

Linkingポータルサイト:https://linkingiot.com/


スマートフォンのアプリとBLE対応の例


ウェアラブルデバイスとスマートフォンを「Linking」させることで、万が一スマートフォンを紛失してしまった際、デバイスとスマートフォンの距離が一定以上に離れた契機で、セキュリティソフトと連動してスマートフォンに対して自動でロックをかけ、紛失時の悪用リスクを大幅に削減することができます。


〜NTCの取り組み〜
 一方私たちNTCは、IoTで収集されたデータの分析に必須である、ビッグデータの活用ビジネスにも取り組んでおり、特に“ビジネス・アナリティクス”という分野で豊富な経験とノウハウを積み重ねております。NTCはウェアラブルデバイスとスマートフォンの連携にとどまらず、ビッグデータ分析のノウハウを活用することで、ウェアラブルデバイスで収集したデータを可視化し、行動を検知・予測する事が出来る様になることから、一歩進んだIoTの活用方法の開発に取り組み、より安全でより快適なサービスを創造し、更なる夢の発掘と実現を目指します。


用語解説
*)Bluetooth Low Energy(BLE):近距離無線規格の一つで、低消費電力で通信が可能